ダイエット

どうしてもお酒が飲みたいときは!“この一杯だけ”と決めましょう!

17 views 


s_004p

leaf

ダイエット中にイライラ、憂うつ、気分がスッキリしないときには、ついアルコールが欲しくなることがあるかもしれません。

「健康で美しい身体作りに、お酒はマイナス」とわかっていても、どうしても!というときありますよね。こういうときに一番いけないのは、過度なストレスを溜め込むこと!

どうしてもアルコールが飲みたくなったら、この一杯だけ!と決めて自分を許してあげましょう。

その貴重な一杯を選ぶなら、「焼酎」がベスト!

なぜなら、焼酎は蒸留酒のため、水以外の成分の98%以上をアルコールが占めており、糖分はゼロ、または限りなくゼロに近いのです。

多少のカロリーはありますが、焼酎のようなアルコール由来のカロリーの場合、新陳代謝が早く、体内に残りにくいのもポイントです。

ほかにウーロンハイやフレッシュレモンやグレープフルーツを搾ったサワーも許容範囲内ですが、日本酒は糖度が高く、また高カロリーのビールもあまりおススメできません。

もっともいけないのは、甘いリキュールを使用したカクテル類です。

カルアミルク、カシスオレンジ、モスコミュールなど、この一杯だけ!の気分のときに、女性が足を向けがちなバーの多くは、甘いカクテルを売り物にしていると思われます。

なので、おしゃれなバーは雰囲気を味わうだけに留めて、カクテルは封印しましょう。

ただ、アルコールが入ると怖いのは、そのままなし崩しに飲み続けてしますことです。

「気がついたらボトルが一本空いてた・・・」

それでは、これまでの努力が水の泡に・・・。

アルコールと向き合うときも、ご褒美ルールであるい「一杯だけ!」を必ず厳守してくださいね。

osake

今は、一杯しか飲めないけれど、ダイエットに成功し、健康で美しいボディを手に入れたあかつきには、お気に入りのバーで、素敵な彼と心ゆくまで乾杯してくださいね。

ダイエットを成功させるには、そんな未来のヴィジョンを描くこともとても大切です。

-ダイエット
-,