栄養管理

肌荒れのトラブルにはビタミンAが効果的です!

15 views 

2016/11/25


fotolia1

leaf

月経が始まったと思ったら、突然、吹き出物ができたり、口元がただれたり・・・・。

そんな経験ありませんか?

免疫力が低下すると、思いがけない肌トラブルが起きやすいです。ただでさえ、身体も重く心も晴れないのに、吹き出物まで登場して泣きっ面にハチ。

でも、泣いてばかりはいられません!

ここはひとつ、皮膚の粘膜を正常に保つ働きを持つ「ビタミンA」を摂取して、ベースアップをはかりましょう。

ビタミンAというのは脂溶性のビタミンで、にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、ピーマン、トマト、ブロッコリーなど、主に緑黄色野菜に多く含まれています。

「あ、これなら私、いつも食べてるから大丈夫!」と思っているあなた。

たしかに、どれもデイリーな野菜類です。

でも、ビタミンAを上手に身体に摂り込むためには、ひとワザ必要なんです。

それは、ビタミンAは先ほど、脂溶性のビタミンと言いました。この脂溶性とは、文字通り脂に溶けやすいということ。

つまり、ビタミンAは油といっしょに摂取することで、体内での吸収率がアップするんです!

hadaare

「え~!?吹き出物なのに油?しかもダイエットしたいのに?」

そのお気持ち、よくわかります。でも大丈夫。もしも、油が気になるなら、「オリーブオイル」「ごま油」「紅花油」といった植物性のものを選べばOK。

トマトのパスタや、ブロッコリー炒め、にんじんのグラッセやポタージュなど、油を使ったひと手間でビタミンAを上手に補給しましょう。

ただし、おいしいからといって、食べ過ぎにはご用心!ビタミンAは摂取しすぎると体内に蓄積され過剰症の心配もあります。ほどほどにしておいてくださいね。

-栄養管理
-