筋トレ

筋肉が1kg増えると、なんと脂肪は2.5kgも減るんです!

27 views 


fotolia_33960469_xs

leaf

脂肪が燃えやすい体を作るには、筋肉を増やすことが欠かせません。

筋肉が増えれば、それだけ消費カロリーが増え、「エネルギーの赤字」状態を作り出すことができます。

筋肉が1kg増えると、平均で一日の消費カロリーが50kcal増えると言われています。これは白米のご飯ならお茶碗に1/4程度。一口、二口で食べられる量ですね。

「筋肉を1kg増やして、たったそれだけ!?」と思うかもしれませんが、すこし長いスパンで考えてみましょう。

筋肉が1kg増えた状態で1年間維持した場合を計算すると、

50(kcal)×365(日)=18250(kcal)

これを脂肪1kg分のカロリー(7200kcal)で割ると、2.35kg。

つまり、一年後には約2.5kgの脂肪が燃焼されているのと同じ状態を意味しているのです。

18121-1

筋肉を1kg増やせば、脂肪を2.5kg落とせる。

体重が50kgだった人は、筋肉の重さで51kgになりますが、その後49kgになるというわけです。

しかも、ただ痩せただけでなく、しまりのあるシャープな体になります。

また、大きくなった筋肉で、プラスαの運動ができることになり、消費カロリーはさらに上がります。

筋肉は一日でも大きく変化しませんが、筋トレを続けることによって、確実に太くなっていきます。

まずは3ヵ月がんばって筋肉トレーニングを続けてみましょう。

hd21pt40strength00

また、「筋トレをするとムキムキになってしまうのでは?」と思っている女性が多いですが、ほとんどの女性はどれだけ頑張ってもボディービルダーのような身体にはなりません。

安心してトレーニングに励んでください。

-筋トレ
-, ,