ダイエット

人間の身体はたんぱく質でできている

27 views 


20151113

leaf

体内に溜め込まれても太る心配のない食べ物・・・・。こんな食べ物があればダイエットには効果的ですよね。

調べてみると、たんぱく質をたくさん含んでいる食べ物がこれに当てはまることが分かったのです。

なぜなら、たんぱく質というのは、いくら食べても太りにくい、という性質を持っているからなんです。

なぜたんぱく質はたくさん食べても太る原因にならないのでしょうか?

その理由をこれから述べていきますね。

その前に、ちょっと話しがそれてしまいますが、

皆さんは、人間の爪は何でできているかご存じですか?

それでは、髪の毛は何でできているでしょうか?

皮膚はどうでしょう?

最後にもう一つ、血液は何でできているでしょうか?

これだけ質問すれば、ピンときますよね。これらはすべて、たんぱく質でできているのです。

つまり、人間の身体は、ほとんどの部分がたんぱく質を原料としてできている、といってもいいくらいなのです。

人間の身体でもっとも多い成分は、身体の7割を占める水分。その次に多いのが、2割を占める成分「たんぱく質」です。

たんぱく質は、爪、髪、皮膚、血液などを作っているだけでなく、ホルモンやヘモグロビンなど、さまざまなカタチで身体の中に存在しています。

爪、髪、皮膚、血液・・・よく考えてみると、これらのものは日々、生まれ変わりを繰り返している部分です。

古くなった部分は、剥がれたり、抜けたり、なくなったりします。

そして、その代わりに、新しい部分が育って成長を続けたり、健康状態を保ったりしています。

-ダイエット
-