ダイエット

たんぱく質を食べることが健康的ダイエットの近道!

26 views 


tanpaku

leaf

先ほど、古くなったたんぱく質が、新しく生まれ変わっていくという話しをしました。

ということは、たんぱく質をどんどん食べなければ、新しい部分を作ることができません。

つまり、新しい部分を作るためにも、たくさんのたんぱく質を食べなければいけないのです。

『たんぱく質はいくら食べても、古い部分の修繕に使われるので、体脂肪として蓄積されるほど余らない。つまり、太りにくい

ということになるわけです。

本来なら、夕方から翌朝にかけては、食べたものを身体が体脂肪として貯蓄しようとする危険な時間帯です。

だから晩ごはんはできるだけカロリーの少ないものにしなくてはいけません。

でも、たんぱく質を食べている限りはそういうことをあまり気にする必要はありません。

身体の中の古くなった部分や、故障している部分を修繕することにほとんど使われるので、よほど大量に食べない限り、たんぱく質が余って体脂肪の材料になることはないのです。

しかも、そうした身体の修繕が活発に行われるのは、夜中の12時~午前2時の間。

その時間に備えて、修繕の材料であるたんぱく質をたくさん食べておけば、

ダイエットに効果的というだけでなく、修繕もうまくいって老化が防げます。

晩ごはんに、たんぱく質の多い料理を食べることが、健康的にダイエットの近道である、という理由はこれなのです。

たんぱく質を味方につければ怖いものなし!

たんぱく質がダイエットの強力な味方であるという根拠はまだ他にもあります。

身体に溜まった体脂肪を燃やすには、ある種のホルモンや酵素が必要です。

これらの酵素やホルモンが不足すると、どんなにカロリー制限したとしても、どんなに運動したとしても、体脂肪は減ってくれません。

ところが、そのホルモンや酵素そのものも、実はたんぱく質でできているのです。

そこで、たんぱく質をたくさん食べれば、ダイエットになくてはならない重要なホルモンなどが不足しないで済みます。

その結果、体脂肪が燃え、ダイエットが効果的にすすむというわけなのです。

たんぱく質をおいしく上手に食べることができれば、ダイエットの成功は夢ではなくなるのです。

-ダイエット
-