腸内細菌

「腸の大そうじに効く」簡単レシピを紹介します!

25 views 


mtop

leaf

腸のなかをスッキリさせるためには、食物繊維が必要です。

食物繊維は非常に消化しにくい物質で、胃でも小腸でも消化されずに大腸まで届きます。

そして、大腸にある別の食べカスや老廃物をまとめ、また悪玉菌の作用によって生まれた有害物質をからめとり、大便といっしょに排出されます。

ですので、食物繊維が多く入ってくる人ほど、腸内がスッキリし、腸内環境が向上するのです。

食物繊維はどれだけ摂ればいいの?

食物繊維の一日の摂取目標量は、男性で19グラム以上、女性で17グラム以上。

そういわれても、食物繊維だけを取り出して量れませんから、何をどれだけ食べたら達成できるのか見当がつきませんよね。

「野菜350グラム」というのはたしかに一つの目安です。でも豆や海藻にも食物繊維は含まれていますし、350グラムという重さだけでは、想像するのはなかなか難しいです。

ここで、いくつか具体的に、食物繊維の多い料理を紹介します。

●根菜のスープ

例えば、ごぼう、れんこん、にんじんをそれぞれ2分の1ずつ使うと、食物繊維は約5グラムになります。

●レンズ豆のカレー

レンズ豆50グラムで、約5グラムの食物繊維が補えます。市販のカレールーは使わず、カレー粉とスパイスでサラサラのインドカレー風に仕上げたほうがカロリーを抑えられます。

●ひよこ豆のスープ

ひよこ豆も食物繊維が豊富です。50グラムほど使い、にんじんや玉ねぎなどの野菜を少量ずつ合わせると、約5グラムの食物繊維になります。

●モロヘイヤのお浸し・炒め物

モロヘイヤは、葉野菜の中で、特に食物繊維が豊富です。200グラムほどで約6グラムの食物繊維になります。

ビタミンC、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群、カルシウム、鉄も豊富です。

サッと茹でてお浸しにするか、ビタミンA(βカロテン)の吸収をよくするために、油でサッと炒めてもいいと思います。

●干ししいたけ入りひじき煮

すぐれた食物繊維食の合わせワザです。生ひじき150グラム、干ししいたけ2枚で約5グラムの食物繊維になります。玄米ご飯のおかずにすれば、より多くの食物繊維を補えます。

まとめ

食物繊維の豊富な材料を使った料理を5品紹介してみました。量や味付けなどはそれぞれ工夫してみてください。毎日、自然と食物繊維が摂れるようになると、腸スッキリの体になっているでしょう。

-腸内細菌
-