料理

白米・食パン・白砂糖が太るもとだった!?

42 views 

2016/10/07


iStock_000069466801_Small

 
白米・食パン・白砂糖――

この3つの共通点は何でしょう?

 

それはすべて精製されているという点です。これは「太りやすい」体をつくる元凶にもなります。

玄米を精製した白米、小麦を精製した食パン、さとうきびを精製した白砂糖。

これらは精製する過程でミネラルやビタミンなどの栄養素が取り除かれてしまっているのです。

逆に、精製されていない穀物には、健康になる体をつくっていくうえで、さまざまなメリットがあります。

pankomesatou

 まず、精製されていない穀物は、たいてい食物繊維が豊富です。加えて玄米には精神を安定させるビタミンB1とストレスを緩和するカルシウムが多く含まれ、黒米や赤米には、強い抗酸化佐用をもつポリフェノールが含まれています。

 また、小麦の全粒粉には血圧を正常化するカリウム、動悸や息切れを改善する鉄が多く含まれています。

 精製されていない穀物は、精製された食べ物―――「白い食べ物」よりも堅いため、噛む回数が必然的に多くなるというのも利点です。

 しかし、精製されていると言っても白米は日本人にはなくてはならない主食ですよね。1日1回以上は口にする食べ物です。量を減らすという方法もありますが、それよりも玄米を取り入れてみましょう。

 お米を炊くとき玄米を混ぜて炊くと、これだけでも不足していた栄養素を補えます。

 白米に食物繊維が豊富な大麦を加えるのも一つの方法です。人によって好みはありますが、白米に2割ほど大麦をいれるとおいしいと言われています。

19_09

食パンも主食になりつつありますが、ときどきでいいので全粒粉のパンをとりましょう。

菓子パンはカロリーが高く、砂糖も多いので控えた方がいいですね。

42328828_o3

そして、白砂糖より黒砂糖をとるようにしてください。黒砂糖のほうが、ミネラルが白砂糖よりも6~10%ほど高いです。

(※三温糖はダメですよ。白砂糖を煮詰めて色を着色しただけなので、白砂糖と同じです)

 

「白い食べ物」は毎日の食事には欠かせない主食ですよね。だからこそ、毎日の積み重ねで健康的な体をつくっていきましょう!

-料理