メタボ

隠れメタボの女性が危ない!その原因と解消法を紹介します!

92 views 

2016/11/21


onaka-2

見た目では全然太っていないのに将来メタボになる可能性のある予備軍、いわゆる隠れメタボの女性が最近増えていることをご存じでしょうか。

8月24日のNHKの番組『あさイチ』で女性が危ない!隠れメタボの特集が放送されました。

番組では隠れメタボの解消法も紹介していました。

では詳しくみていきましょう。

女性に多い隠れメタボ

見た目は全然太っていなくても高血圧、高血糖、コレステロールや中性脂肪の脂質異常のうち、2つ以上に当てはまる“隠れメタボ”の人が急増中とのこと。

厚生労働省によると、「メタボ」960万人に迫る、914万人もいると推計されています。この”隠れメタボ”は特に女性に多く、8人に1人が該当するとか?!放置しておくと、心臓疾患や脳卒中など命に関わる病気を発症するリスクも高まるといいます。

隠れメタボの基準

隠れメタボの基準は、

 (1)胴囲(へそ回り)が、男性85センチ以下、女性が90センチ以下。

 (2)肥満度を表す体格指数BMI(体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)})が25未満。

 でありながら、下記の項目のうち、2つ以上が該当する場合は“隠れメタボ”です。

高血圧 最高130mmHg以上、最低85mmHg以上

高血糖 110mg/dl以上、もしくはhba1c6.0以上(空腹時)

脂質異常 中性脂肪150mg/dl以上、HDL(善玉)コレステロール40ml/dl未満のいずれかまたは両方

隠れメタボを放置すると・・・

隠れメタボを放置すると、病気のリスクが高まります。

糖尿病や心疾患、脳梗塞、血管性の認知症にかかるリスクが高まる可能性があります。

これらは「動脈硬化」が原因とされる生活習慣病です。高血圧・高血糖・脂質異常は動脈硬化を引き起こすため、要注意なのです。

gatag-00007102

<特に女性は要注意>

男性に比べ筋肉量が少ない女性は、代謝が悪くなりやすく、“隠れメタボ”になるリスクが高いといえます。特に閉経後の女性は、コレステロールを下げる女性ホルモンの働きが衰えるため、血中の中性脂肪が増加しやすく、注意が必要です。

隠れメタボの原因

番組では、

・1日1食1品だけという極端なダイエットをした女性、

・食事を抜くなどして総カロリーは抑えているものの、大量のスイーツを食べてしまう女性、

・夕方の買い物程度しか外出せず、運動不足の女性、

・食事が不規則で深夜に夕食やスナック菓子1袋などを食べていた女性、

などが紹介されていました。

みな見た目では分からないのですが、隠れメタボの診断を受けていました。

「絶食時間の長さ(8時間以上)」や、「栄養バランスの偏り」、「運動不足」は、確実に隠れメタボにつながります。専門家がそのしくみについても解説しました。

隠れメタボ解消には・・・SJT40

隠れメタボ解消法として「SJT40」を紹介していました。

(1)「SJ」はスロージョギング。走りながらおしゃべりできるくらいのゆっくりしたスピードで走ります。

(2)「T」はターン。6歩進み3歩でターン。これを繰り返します。ターンを加えると、ターンをしない時より運動効果が高くなります。また家の中などスペースがない場所でもやりやすくなります。

(3)「40」は、1分間を1回として、1日40回行うのが目標です。

SJT40を行う際は、ご自身の体調に合わせて休憩や水分補給を十分にとり、無理のないように行ってください。

Fotolia_66044021_XS-min

まとめ

いかがでしたか。

隠れメタボって怖いですよね。そうならないためにもまずは自分自身の健康状態を把握しておくことが大切です。そして普段からSJT40を行うことで健康的な体を手に入れることができると思います。試してみてくださいね。

 

P.S

番組の中で、福岡県久山町では九州大学と共同で町民の健康診断のデータを56年分記録しているそうで、年1回の健康診断を朝から行列をつくって行っていることが紹介されていました。過去のデータとの比較ができる為、町民の方も健康に対する意識が向上しているようでした。

-メタボ
-