ダイエット

食事制限だけのダイエットは問題だらけなんです!

15 views 

2016/08/07


img_0113

ダイエットをするときに一番手っ取り早い方法として、食べなければ痩せると考えている人がいます。確かに食べなければすぐに体重は落ちますし、一番分かりやすい方法かもしれません。

しかし、一生食べなくて生活できるわけありませんよね。すぐに体を壊してしまいます。

健康を意識して痩せる為には、筋肉と脂肪の関係をしっかり考える必要があるのです。

単に、食事量を減らして脂肪を減らそうというようなダイエットの考え方ではダメなのです。脂肪の消費者である筋肉を増やす、少しでも増やす。そのことによって代謝を上げることが、健康のためのダイエットには必要なのです。

yjimageINPHBWWC

そうと分かっていても、筋肉を増やすというのはやさしいことではありませんから少しでも楽をしたいですよね。普通は、摂取エネルギーの減少のほうに目がいってしまいます。誰でもそう考えてしまいますよね。

摂取エネルギーに対し、消費エネルギーの赤字を作るには、まずは摂取分を減らすというのは当然、考えていい戦略です。

エネルギーの収支がマイナスになるのですから、蓄えられる脂肪も減ります。

食事制限だけのダイエットは脂肪だけでなく筋肉も落とす!?

しかし、食事制限だけのダイエットは、思惑どおりに脂肪を落とすことができても、同時に筋肉も落とす、という点が最大の問題です。

なぜ問題なのかといえば、筋肉が減るということは、基礎代謝が減るということにつながるからです。

基礎代謝は、最低でも運動の2倍のエネルギーを消費する大きな要素ですから、筋肉を減らすダイエットは、代謝の低い体にしていること、つまり「痩せにくい体をわざわざつくり出している」ということになります。

tabesugi

それでは、なぜ筋肉が減るかというと、まず食事を厳しく制限すると、血糖値が下がります。血糖値が下がると、今度は糖質を供給しようとしてコルチゾールというホルモンが副腎から分泌されます。これは血糖値を下げるという働きがありますから減った糖質は補給されます。どこから補給されるかといえば、主として肝臓と筋肉です。

 筋肉の中のたんぱく質を分解してエネルギーを補給するのです。筋肉をエネルギーの材料としてしまうのです。摂取するエネルギーが少ないから、最大のエネルギーを消費する筋肉を減らして、食事制限によって不足してしまった糖質を供給するというのは、一番理に叶っています。

無題

そしてさらに厳しい食事制限をおこなうと、場合によっては骨まで弱くします。骨を分解してエネルギーにしてしまうからです。厳しい食事制限はたしかに脂肪を減らしてくれます。しかし、このような乱暴なやり方をしてしまいますと、体にとって大事なものも一緒に壊してしますということになりかねないのです。これはとても怖いことです。

その結果、もしも食事制限だけで、例えば6kg体重を落としたとすると、そのうち3kgが脂肪で3kgが筋肉という配分になります。脂肪と筋肉は半々なのです。

6kg体重が落ちたと考えるより3kg筋肉が落ちてしまったと危機感を持たないといけませんね。

-ダイエット