健康管理

朝を快調にするためにやっておきたいこと!

13 views 


dsc05615

朝の目覚めから今日一日がはじまります。誰でも気分よく、快調に朝を迎えたいですよね。

快調な朝にするために以下のことを試してみてください。

気分が変わって目覚めもスッキリするかもしれません。

1)目覚めたら手をグーパーを繰り返す

朝起きたらすぐ、手をグー・パー・グー・パーと10回繰り返してみましょう。しっかりと力を込めてやるのがポイントです。

2)仰向けになって足をバタバタさせる

その次に仰向けになって、両足を上げ、バタバタとかかとで太ももの裏を叩いたり、ひざを伸ばした状態で、足をブルブルと揺すります。

1) と2)をやると、休息状態に入っていた末梢神経に血液が活発にいきわたり、頭も目も

スッキリ冴えていきます。

その他にも仰向けのまま、背伸びをしたり、腰を持ち上げたり、ひねったりしてみてください。脳の運動野の活動が活発化し、交感神経の活動も高まるので、脈が速くなって体温が上昇します。

slooproimg_20160611140627

3)起床時間を一定にする

寝入る時間も朝起きる時間もバラバラだという人はなかなか疲れがとれません。毎朝の起床時間を整えると、体がそれに慣れ、体内リズムが整います。すると、寝つきがよくなり、深い睡眠が得られ、心身ともにリフレッシュできる、よい循環が生まれます。

307_1406286765

4)朝起きたらカーテンを開け、日光を浴びる

朝起きたら、何よりも先にカーテンを開けてください。(1、2を行ったあとに)太陽光の刺激で、セロトニンの分泌が促進されて脳が覚醒します。

午前中に2時間ほど日光を浴びるのが理想的ですが、難しければなるべく窓際で過ごすようにするのがおすすめです。

セロトニンには不安やうつ症状を抑える作用があるので、気分が安定し、ポジティブな1日を送れるでしょう。

-健康管理