健康管理

ストレス解消!甘いものやお酒との上手なつきあい方

15 views 


normal7

ストレスで食べ過ぎ、リバウンドしてしまった経験は誰にでもあると思います。

忙しくてイライラしているときは要注意!

甘いものを大量に食べ過ぎてしまったり、お酒を飲み過ぎ、その勢いでおつまみを食べ過ぎてしまったりという失敗も。

ストレスを上手に発散するコツを知っておくと大変便利です。

①  ストレスで猛烈に「食べたい!」と感じたら、まずは温かいお茶やハーブティーなどを飲んでリラックスする。

②  ガムを噛んだり、歯磨きをしてリフレッシュしたりする。

③  飲み物といっしょに80キロカロリー(1点)までの間食を楽しむ。

d847b62a0bf49a6dab047ffa21052a59

80キロカロリーの間食は、代謝を促すビタミンを含むナッツ(食塩・油脂無添加のもの)やくだもの類がおすすめです。

そしてたんぱく質や脂質が少量入っているものを選ぶと、血糖値の上昇が緩やかになり、腹持ちもよくなりますので、豆乳や牛乳、ヨーグルトなどを利用してもよいでしょう。

 

ただし食べ過ぎには注意が必要です。間食は1点までと決め、最初に小皿などに取り分けて、その分だけ食べるようにしましょう。次第にその量で満足できるようになってきます。

一方、ストレスでお酒の量が増えてリバウンドを招くこともあります。

また、アルコールには食欲増進作用があるため、おつまみが進んでしまうと、どうしてもエネルギーオーバーになりがちです。

毎日の飲酒は極力控え、炭酸水やお茶を利用しながら、適量を楽しみましょう。おつまみは油っこい料理を避け、野菜や海藻類、大豆製品を主に選びましょう。

dcbf859418759b714b36f39e2ebfe141

甘いものをお酒はついつい過剰に食べてしまいがちです。しかし適度に摂取していけば、ストレス解消にもなるし、健康的な体にもなっていきます。

甘いものやお酒は上手に付き合っていきたいですね。

-健康管理