食事

太りにくいメニューを見極める方法を教えます♪

19 views 


s_00e5

「ハンバーグ定食」と「天ぷら定食」どちらが太りにくいメニューだと思いますか?

メニュー選びはバランスが大事です。見た目だけでなく、材料や料理法まで、見極める力が身につけば、体脂肪は減ってくるはずです。

天ぷら定食は、野菜と魚介でバランスがよさそうですね。しかし、揚げ物となると話しは別です。特になすや千切りにした野菜は油を吸収するので、揚げ物で食べるのは避けたいところです。

一方、ハンバーグ定食は、ハンバーグは肉が多く感じますが、たまねぎやにんじんなどの野菜も入っており、焼くことで脂が少し抜けます。結果的にバランスの面で勝るのはハンバーグ定食です。

s_003d

野菜の天ぷらは油を吸うので、要注意です。選ぶならタウリンが豊富なイカ、海老など魚介を選びましょう。副菜に野菜や酢の物があれば、先に食べましょう。

それでは、「幕の内弁当」と「のり弁当」だとどうでしょう。

答えは「幕の内弁当」です。のり弁当は値段も控えめで手に取りやすいですが、内容には要注意です。小さいながらも食べごたえがあるのは、揚げ物のせいです。

フライ、から揚げ、天ぷら、おまけにマヨネーズ主体のタルタルソースで、脂質、たんぱく質の比率が格段に高い。野菜がほとんどないのもいけません。

野菜の煮物、鮭がバランスよく入った幕の内弁当が圧勝です。

大きさだけで選ばないで、野菜の量と調理方法がポイントです。

p1040175

「ざるそば」と「冷やし中華」なら、「冷やし中華」を選びましょう。「ざるそば」は低カロリーだし、そばには食物繊維やポリフェノールが含まれて体によいことは間違いありません。

しかし、野菜や肉類を摂れないのが欠点です。栄養バランスの点では野菜、卵、肉が入った「冷やし中華」がいいでしょう。

一見、わかりにくいこともありますが、バランスをみて太りにくいメニューを見極めてみてください。ポイントは野菜の量と調理方法です。

-食事