健康管理

毎日のお茶で脱メタボ!健康茶を飲む習慣をはじめましょう!

12 views 


500x0_56bd8b34-4bf0-4365-904b-232b0a010331

太らない体づくりは一朝一夕には成しえません。食事にしても運動にしても継続してはじめて効果が表れます。

その点お茶はとても優秀です。毎日手軽に継続することができます。

コンビニやスーパーの棚に並ぶペットボトルのお茶。ドラッグストアには健康茶がズラリ。お茶は様々な形で私たちの生活に密着していますが、これは何も今に限ったことではありません。お茶を飲む習慣は、昔からあり健康維持にもってこいです。

例えば、長寿で知られる沖縄のお茶に注目すると、肥満予防に役立つものがとても多いです。沖縄3大野草と言われるグアバ葉茶、ウコン茶、クミスクチン茶、さらにゴーヤ茶やハイビスカスティーまでどれをとっても健康増進に役立つ成分がたっぷり入っています。

脂っこいメニューが多い中国には、脂肪の燃焼促進にもつながるプーアル茶やウーロン茶をはじめとする様々なお茶が飲まれているし、韓国にも血糖値の上昇を抑制するコーン茶があります。

カフェインやポリフェノールが含まれる緑茶や紅茶、コーヒーも継続して飲むことで脂肪を溜めない体づくりを後押ししてくれます。

coffe007

さらに技術が進んだ現代では、品種改良で機能成分を強化したものやトクホのお茶まで登場しているので、利用しない手はないでしょう。

効能で選ぶもよし、味で選ぶもよし、継続して飲めるものを選択して、色々試してお気に入りを見つけてみてください。

太らない体をつくるお茶習慣を始めてみませんか?

脂肪燃焼に効くお茶、コーヒーの主要成分

カフェイン:交換神経に作用し、脂肪燃焼を促す

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインは交換神経に作用し、脂肪の燃焼促進作用が期待できます。飲み過ぎはいけませんが、1日3~4杯程度なら効果的です。

ポリフェノール:血糖値の急上昇を予防する

糖質の吸収を抑える働きがあるポリフェノールは血糖値の急上昇予防に有効です。緑茶や紅茶をはじめ多くのお茶に含まれるカテキンやタンニンなどはその代表です。

-健康管理