健康管理

栄養素のエネルギー化を促進する食べ物を食べ代謝をあげましょう!!

17 views 


cm143

脂肪を燃焼させるには、代謝を上げなければなりません。何もしなければ代謝は年齢とともにだんだん落ちていきます。それが、年をとると太ってきたなぁと言う原因なのです。

代謝を上げる方法は、筋肉づくりと栄養素のエネルギー化を促進する食べ物を摂ることです。

必要な栄養素のひとつは3大栄養素の代謝に欠かせないビタミンB1、B2です。特にビタミンB1は、代謝の先陣を切る糖質の代謝に不可欠で、不足するとすべての代謝が滞るので、毎日毎食不足しないよう意識して摂りましょう。

クエン酸も代謝アップには威力を発揮します。疲労回復に効果的と言われるのは、代謝を上げてエネルギー生産を促進させるためです。

血行を促進する辛味成分も有効です。にんにくやしょうが、ブラックペッパーなどが該当しますが、全般的にやや力が弱いので、数種類を組み合わせると効果的です。

ビタミンB1、B2・・・ビタミンB1、B2はともに3大栄養素の代謝に必須。

特にB1は糖質、B2は脂質の代謝に大きく関与するので不足は厳禁です。

bitaminb1_2

クエン酸・・・3大栄養素をエネルギー化するクエン酸回路に不可欠です。レモンや梅干し、トマト、酢など酸っぱいものに含まれていると覚えておくとよいと思います。

kuensan

辛味成分・・・辛味のある食材は血流を上げ、体を温めて代謝を上げる作用があります。他の食材と組み合わせやすいので、こまめに活用しましょう。

karami

代謝を上げる食材をとり入れ、太らない体を手に入れましょう。

-健康管理