健康管理

何を食べるか、食べないかでシミやシワの数に差ができます!

11 views 


af9980013221w

シミができるいちばんの理由は紫外線だということは、もうみなさんはご存知ですよね。日に当たらない生活ができればいいのですが、それは無理というもの。

もともと肌は、もっている機能が働いていればメラニンの沈着は起こらないようにできています。メラニンの沈着を防ぐために、化粧品より効果的なのが、抗酸化成分の入った食べ物をしっかり摂ることです。

トマトのリコピン、にんじんのβカロテンなど抗酸化物質は、強い紫外線から作物自身が自分の身を守るためにあるものです。だから、人が摂っても紫外線に対抗してくれる力が強くなるというわけなのです。

たっぷり摂ると、血中の抗酸化力が10~25%もアップし、美容に効果絶大です。

bha

同じ環境で暮らしていても、食べるものでシミだらけの人とシミのない人に分かれるのだとしたら、一食たりともおろそかにしたくありませんよね。同じことがシワにも言えます。良質な油分やたんぱく質を摂っていると、シワができにくいのです。

いいものを摂ることで、シミやシワを防ぐことができますが、もっと有効で大事なのは、シミやシワの原因を作るものを食べないということです。白い砂糖や精製された穀物、そしてトランス脂肪酸の摂りすぎが老化の速度を上げて、シミやシワを作ります。

長い目で見ると、「何を食べるか」より「何を食べないか」のほうが、肌の美しさに大きな差となって現れてくるのです。

-健康管理