ダイエット

食事をぬくダイエットはいいことなし?規則正しく3食とろう!

10 views 


fb351e25

ダイエットのために食事を抜いてカロリーを抑えようとしていませんか?

残念ながらそれは正しい努力とは言えません。それではかえって太りやすい体をつくってしまいます。

お腹が長時間空っぽになってしまうと、次に食事をとったとき、体が食べたものを脂肪にかえて溜め込もうとします。同じものを食べたとしても太りやすくなってしまいます。また、あまりに食事の量を減らすと、燃費の悪い体、つまり脂肪の燃えない体になってしまい、燃えない分は脂肪としてストックされてしまいます。

溜め込まず、燃えやすい体がダイエット向きの体です。

できれば毎日規則正しく三食とれるといいのですが、そうとばかりはいきませんよね。

それでは朝食だけでは少し頑張ってみましょう。朝こそ、食べて燃えやすい体づくりに最適です。炭水化物とたんぱく質、それにほんの少しの油分が入ればパーフェクト。

yo-guruto

油分とたんぱく質で、満足度がアップして、たくさん食べなくても腹持ちがよくなります。伝統的な和食のほかに、ナッツとフルーツを入れたヨーグルトや、オートミールなどの炭水化物、フルーツに豆乳をかけるメニューがおすすめです。

ダイエットにも、美容のためにも食事をとって、空腹時間を長くしないようにしましょう。

-ダイエット