ダイエット

低脂肪、無脂肪なら痩せるは間違い!?ダイエットしたいなら原材料をチェック!

11 views 


cheeze

leaf

ここ数年で、低脂肪や無脂肪、砂糖ゼロなどという乳製品やお菓子、飲料が増えてきましたね。どうせ食べるなら、太らないものがいいと、そういう商品ばかり選んでいませんか?

残念ながら、低脂肪、無脂肪、砂糖ゼロのものを摂れば痩せるとは限らないのです。それどころか、かえって太ってしまうことさえあります。

この疑問を解く鍵は、低脂肪、無脂肪とは、すなわちローカロリーというわけではないことにあります。

そういう商品の原材料表を見てみましょう。大抵において、砂糖や人工甘味料が多く含まれており、脂肪無調整の通常のタイプと比べて、同じ食品もままあります。また、カロリーが低い場合でも、低脂肪、無脂肪の食品は、食べても満足感が得られないことも多く、ついもっと食べてしまうことも。

少量の脂肪や良質の炭水化物は満足感を与え、食べ過ぎることはありません。

low_sibou

ある研究によると、アスパルテームや他の人口甘味料は、食後満足感を与える化学物質を脳が分泌することを阻止してしまいます。つまり満腹感を得られず、結果としてもっと食べてしまいます。

アスパルテームを含む食品をさらに摂取し、この悪循環が続いてしまうことになりかねません。

カロリーやCMに振り回されずに、原材料をチェックして賢く商品を選んでください。

-ダイエット