栄養管理

以外のところにアンチエイジングの敵が!トランス脂肪酸に注意!!

13 views 

2016/11/27


ma-garin1

leaf

最近のお菓子やパンは柔らかくて、とってもおいしいですよね。口どけが最高で、並んでも買いたいくらいおいしいドーナツなど、誘惑に負けてしまいそう。

しかし、悲しいことに、このふわふわ、とろとろと柔らかい食感は、アンチエイジング最大の敵なのです。

その敵は、「トランス脂肪酸」という脂肪分です。老化を加速し、過剰摂取すると心臓疾患まで引き起こす原因となります。

アメリカ、ニューヨーク市では、06年12月から外食産業での使用が制限されました。カリフォルニア州では08年夏から全面禁止になっています。

ma-garin

植物油で揚げ物を作ったときにも生じ、ショートニングなどの油分を使った、加工食品のほとんどに入っています。

「マーガリンはバターよりもローカロリーだからヘルシー」なんていうのは大間違いです。トランス脂肪酸がたっぷり入っています。少量のバターのほうがずっといいのです。

コーヒーについてくるミルクも、ほとんどがトランス脂肪酸です。知らないとつい気軽に使ってしまいますよね。

甘いもの以外でも、ファーストフードのフライドポテト、ポテトチップスのような揚げたスナックなどもトランス脂肪酸の仕業です。揚げた油は酸化がすすんで、老化の時計を進めるのですから、できるだけとらないようにしたいものですね。

-栄養管理