睡眠

睡眠とダイエットの関係は?成長ホルモンを増やすのは睡眠!?

11 views 

2016/11/26


sleep

leaf

健康体を作るのに睡眠が大切だということは、みなさん分かっていることと思います。とくに夜10時~夜中2時まではゴールデンタイムと言われている時間帯で、この時間帯に眠っていると体内時計が正しくリセットされます。

しかし眠ることがダイエットと関係が深いことはご存知でしたか?

起きて活動する方がエネルギーを使いそうですが、成長ホルモンなど、眠ることで生まれるホルモンが、痩せやすい体にしてくれるのです。さらには免疫力も高めてくれて、風邪を引きにくくなります。

bed

夜型の生活の人の方が太りやすいということは実験で証明されています。眠っているほうが痩せやすいホルモンが出るということに加え、夜型の生活習慣が陥りやすい罠もあります。同じカロリーを摂取するのでも、日中より夜の方が体内で脂肪になりやすいのです。

夜食べてきちんと消化しないで眠ると、睡眠の質が悪くなり、成長ホルモンなどが出にくくなります。どんどん痩せない体、太る体をつくる悪循環になります。

睡眠不足が慢性化すると、ホルモンの働きに支障をきたし、空腹感を増長させたり、食欲制限がきかなくなったりします。

眠っている間に活性酸素で傷つけられた細胞が修復されるのです。

健康と痩せやすい体を手に入れたければ、一日7~8時間は眠りましょう。

-睡眠
-,