ダイエット

ナッツ類でダイエット!ナッツの油分で美肌効果!

8 views 


mixnattu

leaf

ニキビで悩んでいる方が、原因がピーナッツが好きで、つい食べ過ぎてしまうことだと考えているとすれば、それは誤解なのです。

食に関しては、本当にさまざまな思い込みがありますが、「ナッツ類→脂っぽい→太ってニキビもできる」は誤解です。

意外に思うかもしれませんが、ピーナッツを一日50粒、一か月食べてもニキビはできないし、体脂肪も増えないというデータがあります。

ダイエットしているあなたなら、むしろナッツ類はおすすめしたい食べ物です。確かに栗やアーモンド、ピスタチオなどのナッツ類には、油分が多く含まれています。

しかし、この油分は加工していない純粋な植物性の油です。考えてみれば、そうですよね。ナッツ類は木の実なのですから。

そして、この植物性の油というのは、なんと体内の余計な脂肪をとる「オイルクレンジング効果」や「美肌効果」が期待できるのです。

本来なら、もぎたてを生で食べていただきたいくらいです。しかしさすがにそれでは消化に良くありません。そこで、落花生を炒ったり、栗を茹でて食べたりすることをおすすめしています。

kurumi

スーパーなどには、ローストタイプのナッツ類が売られています。しかしこれは、質の悪い油で加工して味付したものが多く、せっかくの良い油分が台無しです。

できれば、落花生やピスタチオなど殻付きを選ぶと悪い油の摂り過ぎを防げるでしょう。

アーモンドやクルミを選ぶときは、ケーキ材料のコーナーにあるものや無添加のものを選んでください。

ダイエットにはナッツ類はおすすめですが、すぐに効果があらわれるわけではありませんので、長く続けることが大切です。およそ3ヵ月ぐらい続けることで効果があらわれてくると思います。

がんばって続けてみてはいかかでしょうか。食前やおやつにナッツと習慣づけてみてくださいね。

-ダイエット
-