筋トレ

ダイエットのためには有酸素運動は効果的?

12 views 


e1445250817835

leaf

ダイエットのための運動というと、誰もが、有酸素運動といいます。

運動で体脂肪を消費するには、有酸素運動しかないからです。これは間違いではありません。

しかし、一方で、筋トレで代謝の高い体を作ってから、有酸素運動をした方が効果的、といわれています。筋トレは、有酸素運動ではなく無酸素運動に分類されます。

yjimageb0vlgzmn

無酸素運動である筋トレを、ダイエットのための運動としておすすめしています。

しかし、日本ではまだあまり筋トレの効用について知られていません。

これに対して、運動科学の先進国アメリカでは、すでに10年以上前から健康のために筋肉トレーニングが推奨されてきました。アメリカは1990年代に入り、高齢者の転倒事故の増加を防ぐことを目的に、筋・骨格系を維持する運動として、筋肉トレーニングが注目されはじめたのです。

日本でも早くから、健康のためには筋肉トレーニングが大切だ、と主張してきた人たちもいました。しかし、アメリカでも1980年代までは、生活習慣病を予防するには有酸素運動が必要であるという気運が高かったため、いまだに日本ではその風潮が拭いきれていないのが現状です。

例えばフィットネスクラブなどに行き、脂肪を減らしたいということで、プログラムを組んでもらっても必ずといっていいぐらいに、まず有酸素運動であるエアロビックを薦められます。

yjimageeo749q8d

運動科学では、その人が一番ほしい効果が上がる運動を最優先でおこなうことによって、効率的にその効果を得ることができる、とされています。運動による脂肪の消費を最優先とするならば、まず有酸素運動をおこなうのは正解です。

ダイエットのための運動といっても、すぐに脂肪を消費したいのか、それとも脂肪を消費しやすい体をつくりたいのかで、まったく違うものなってしまうということです。

「ダイエットのための運動=有酸素運動」という世間の認識は間違えとは言えませんが、大正解とも言い切れないのです。だからといって無酸素運動といえば、こちらは運動そのものでは脂肪を消費してくれないのです。

yjimage1

健康のためのダイエットを行いたいのなら、まずは筋トレによる無酸素運動で代謝の高い体をつくり、そのあと有酸素運動を継続的におこなってください。

そのほうが高い効果を見込め、太りにくい体をつくることになります。

-筋トレ
-